Q値(熱損失係数)を向上させる最適な間取りは?


Q値(熱損失係数)を向上させる最適な間取りは?
images (1)

やはり、きもは 窓なのです。Q値を良くするには窓に注目して下さい
そのなかでも 引き違いはほとんど使わない設計がよいとされています。
窓の面積は小さく 最小限に。
・床と天井を断熱。
壁はどこのメーカーもキッチリ断熱材を入れますが、天井と床ほとんどいれられていません。
床から逃げていく熱損失はかなりのものなので、床の断熱はものすごく大事です。
 施工する時は床の下にびっしりと断熱材を入れて、天井も 全部断熱材をいれましょう。
また、やりすぎかとおもいますが、基礎の下も断熱します。
基礎の下 つまり地面にも にも ポリウレタンフォームをひいて基礎そのものを土  つまり
大地から断熱をしたほうがよいです。
コンクリートをつたって地面に逃げる熱は相当です。
これをやってるメーカーはほとんどないでしょう。是非参考にしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る