不動産を高く売るコツと方法 (不動産会社には売らない)

12022302

不動産(土地)を高く売る為の知識  不動産会社には売らない

 12022302
土地を売却する時は、すぐにお金になるからといって依頼する不動産会社には売ってはいけません。
よく、不動産を仲介で売ろうとして、その不動産会社そのものが購入したいとか買いたいと申し出てくることがあります。一瞬、あれ?そんな簡単に売れて現金になるならと思うのですが、不思議ではないでしょうか。
不動産を適価、いや少しでも高く売りたいなら一般普通の人に仲介で売却したほうがいいです。
 買い主が不動産会社の場合はたいがい安く価格設定されています。
当然、利益をのせて再販するのが目的です。
 こういうのを転売ブローカーといいます。
私は、この不動産ブローカーに売ったことがあり、非常に苦労した覚えがあります。
まず、不動産会社は私から買って登記してたった3日間だけ所有者になってすぐに転売しました。
なんと、倍の価格で・・
 ただ、生い茂っていた木々を切り倒し、土地を慣らし、きれいにしたので、おおよそ200万円ぐらいは
かかったのではないでしょうか。
それでも数千万円の利益を出したと思うと結構すごい商売であるなーと思います。

ただ、土地がおおきかったから分割して売ってましたけど、

 土地面積が大きい場合は、早急な売却などは不動産会社に売るしかないかもしれませんが
そうでないかぎりは、1年から2年かけて適価で売り手を探しましょう。
スムーズな売却も選択肢で、時間を金で買うという考えなら、資金をそのまま使う前提であれば
購入先の不動産会社の買い取ってもらう方法考え方によっては良いかもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る