マンション販売裏側 No3 モデルルームの罠とアンケート

imsssssages

マンション販売裏側 No3 モデルルームの罠とアンケート
imsssssages
不動産屋さんの物件を見に行くと必ずといっていいほど、書かされるアンケート
あれの年収とかデタラメで大丈夫ですよ。ほんとうに。

でも、礼儀もあって? キッチりかいてます?

あれに別に虚偽の年収を記載しても罪にはととわれません。
500万円の年収が本当なら700万円とか書いてもいいし400万円と書いてもいいです。

買うかどうかも分からない、業者に自分の年収とか頭金とか、赤の他人に個人情報とともにわたしちゃうのですか?
逆に、不動産の営業マンをやる気にさせるように少しぐらい大目に色つけて書いてもかまいませんよ。

実は、営業マンはアンケートの内容の詳細はみていないのです。
見ているのは年収と頭金の部分と、いつ頃購入予定時期だけしかみていません。

これだけです

後は、どうやったら購入してくれるのかを見ています。つまり、その人が購入に踏み切ってくれるには
どうするのかをアンケートから推察しているのです。

残念な話、バカ正直に内容を記載したとします、そして、年収も低めだったとします。
ローンとか苦労しそうな悪いお客様は忙しい時は営業はまともに相手をしません。

営業マンはノルマあるのですよ。・・悲しいことに。
営業はボランティアじゃないですよ。

 

モデルルームの罠

imagdddes

すばらしいモデルルームを見せてくれます。

実はここに罠がしかけられています。

まず、狭さの克服
通常のマンションは、どうがんばっても、一戸建てより狭いんです。
そこで、視覚をごまかすために、わざと家具やソファーを小さいものや、高さの低いものを使っています。
実は、こうすると錯覚をおこすんです。広く見えます。更に、天井が高く見える錯覚もおきます。
空なず、あるガラスのテーブルと コーナーの花瓶とダウンライト

素晴らしい、素敵、オシャレ となりますが
ほんとうは、ガラスは下まですけるので部屋を広く見せる効果があり机をおいても広くみえるのです。
子供部屋のベットは小さな子供用
かわいい、素敵・・でも子供が15歳になったら大人用にしますよ?
あれ?子供は成長しますよね?。
その時どうするのでしょうか・・・・。

広告費とパンフレットの罠

だいたい広告費にいくら使うのかしっていますか?
モデルルームの工事代金はいくらなのでしょうか。何千万円もするのに。

しかも、豪華なパンフレットが無料!!
素敵!
決め目文句が「ゼネコンにタダでやらせているから無料ですよ サービスです。」

ウソです、信じてはいけません。パンフレットのの代金は 本体工事に上乗せしてあります。
買う人が負担する仕組みです。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る