家を買うタイミングはいつでしょう。結婚?出産?その判断、ちょっと待った! 不動産№2 家 購入 タイミング について


タイトル 家を買うタイミングはいつでしょう。結婚?出産?その判断、ちょっと待った!

「そろそろ家でも買おうかな。」そう思う理由はなんですか。
結婚が決まったから、子供が生まれるから、親が早く買ったほうがいいって言うから。
理由は人それぞれだと思います。
でも、ちょっと待ってください。資金計画やライフプランなど把握していますか?一度、家族でしっかりと話し合って、じっくり考えてからでも遅くありません。

結婚や出産を機に、家を購入しようと考えるかたも少なくないと思います。ただし、資金面やライフプランを考慮したうえの判断なのでしょうか。
結婚や出産を機会に、賃貸や実家から持ち家にしようとすると、資金のことを考えなくてはいけません。ローンはどれくらい組めるのか、月々の返済、場合によってはご両親からの援助などです。現代では、頭金0円や夫婦で組めるローンというものもありますが、頭金がないということは、月々の返済が大きくなり、夫婦で組むローンということは妻もローンを返済するということになります。産休、育休、何歳まで働くか、教育費はどれくらいか、場合によっては、両親の介護のことなどを考えた資金計画が必要です。

親から、とにかく今のうちにと言われたので何となく……というかたも同様です。将来、売ればいいからと言われても、ちょっと待ってください。現代では、購入した値段以上で売れる家というのは殆どありません。また、賃貸で貸せばいいと思っていても、ローンや固定資産税、維持費などは払わなければいけないことも考えなければいけません。

気をつけなければいけないのは、資金面だけではありません、学校や役所、公園などの周辺環境や、買い物や公共交通機関など、大人だけの生活の場合と、小さい子供がいる場合では、必要な生活環境が異なりますので、実際に足を運んだり、友人や親せきなどにどのような環境が生活しやすいか、リサーチすることも必要です。

賃貸ではなく持ち家で子どもを遊ばせたいというかたは、転勤の可能性、実家に戻らなければいけない可能性、そのときはどうするのかということを家族と話し合ってからの購入ならば結婚や出産のタイミングでもいいでしょう。

また、転職や定年退職を機会にというかたも、何歳までローンを払うのか、まさかのことがあった時どうするのかということも考えての購入ならば問題はないでしょう。

どういうタイミングでも、早く持ち家が欲しいという気持ちとともに、ベストな資金計画とライフプランが出来たときが、持ち家購入のタイミングだと言えるでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る