土地探選びは理想の家づくりの要です 不動産№5 土地の選び方 について


お気に入りのエリアでマイホームを建てる土地を探したいですよね。でも、やみくもに土地を探しても、いい土地は見つかりません。気に入ったエリアで最高の土地を探すには多少の知識が必要です。

土地選びは「理想の家づくり」を大きく左右する要です。選んだ土地の形状や地盤により、快適性、安全性、耐久性にも大きな影響を及ぼします。さまざまなことを視野にいれて慎重に検討しましょう。

・法的規制の確認
土地の利用方法を定めた都市計画法という法律があります。例えば、前面道路に2m以上接していないと家は建てられないなどです。自治体によって家の広さや高さに制限がある土地もあります。自治体で制限に関する資料を手に入れ、確認しましょう。

・地盤の質
土地の地名に水と関係の深い名前がついている、坂の下、道路に面した石積みの上の空き地。これらは、軟弱地盤や埋め立て地、傾斜地を切り取って造成された土地の可能性が高いです。自治体のハザードマップで過去の災害も含めて確認したり、図書館で郷土史などを確認したりするといいでしょう。土地によっては地盤を強くするための改良工事が必要な場合もあります。

・公共設備
毎日の生活に欠かせない、上下水道・ガス設備の本管が前面道路に埋設されているか確認することが大切です。選んだ土地まで埋設されていないとなると、敷設工事が別途必要になり、予想以上の資金が必要になることもあります。

・周辺環境
日々の生活に必要な環境だけでなく、学校(通学)、をはじめとする文化施設などお子さんに必要な環境もチェックしましょう。公園や緑地などの自然環境も大切です。時間帯や季節、天候などそれぞれ異なる条件で何度も足を運んで体感することが大切です。

あなたが選んだその土地は代々受け継がれていくことでしょう。家族でじっくり話し合い、土地を見つけたら、納得いくまで調べることが大切です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る