消費税 8% 増税で消費税がUPでも焦るな

images (SSS1)

消費税 8% が目の前でも焦るな!

 images (SSS1)
ここを見ている方 全ての方が気にしているのは

消費税が8%
住宅メーカー ハウスメーカー 不動産会社 建売新築や 中古新築 新築マンション すべてに消費税が課税されま、知らない客を煽ります。「消費税 8%の前に 買ってしまいましょう。3000万円の 3%の差は大きいですよ 90万円あれば車も買えますよ?大型TVも買えますよ」

なんて・・

甘い言葉にだまされない様にしてください。

営業の彼らは売りたいんです。お客様本位ではありません。
焦る乞食はもらいが少ないっていいますが、じっくり考えましょう

一生の1回の買い物です 90万円そこら違ったっていいじゃないですか?
あと大事なことが1つ

土地売買に消費税はかからない!
土地は値引きもきくし、消費税もかかりません。
花輪資料11
建売は土地付きなのですが、土地単独でみるとどうですか?
マイホームは大きな買物、です。
今はデフレ脱却といわれてますが、まだ低金利でローンが組めます。
バブルの時代には手の届かなかった物件が下落して購入可能
ところで
品確法ってご存知ですか?
1999年6月 「住宅の品質確保の促進等に関する法律」 (以下「住宅品質確保促進法」という)が成立2000年4月から施行されています。
建物を建てる建築メーカは 10年は 保障つけなさい!!
ということです。
要は欠陥住宅が問題になりすぎたんです。ある市にあった
「秋田県第三セクター 秋田住専 秋田県 杉の家 」
なんて モロにしってるとおもいます。
TVタックルでもとりあげられ マスコミが殺到しました。
キモなのは
秋田杉の家
ではなく
秋田県 杉の家
まぎらわしい・・詐欺同然です。
結果は皆さんが知っての通り、裁判沙汰になり、おおモメしました。
買った方には気の毒ですが、知らないというのは恐ろしい事です。
あそこは もともと田んぼ しかも ふかんぼ といわれる 腰まではいってしまうような 超深い 田んぼだったのですが、あっという間にうめたてられ 地盤改良もおこなわず あっという間にたってしまったので、地元住民から
「ああぁ やっぱり」
って声が・・
こういうことを避けるために「住宅品質確保促進法」が定められました。
法律施行前は、新築住宅は、注文建築の場合は請負、建売住宅の場合は売買に関する民法の規定に一任。
しかし、実際は、民法の規定は特約でその適用を排除できるものが多く、業者が有利な規定を盛り込んだ契約書を作り、素人の買い手と契約し、腹黒い心で粗悪な住宅を売りつける
なんて まかりとおっていたのです。
また最近は、不景気、
業者は、低コストで消費者の予算にあわせるため、安全性を度外視した建て方とか、大工に安い下請けをつかったり、その下請けが外人つかうとかのケースが多くなっています。
で、当然、表面化 業者と買主の間でトラブルが生じるといった事態も多発しました。
で、国は これはいかん・・やっと重い腰あげて、建築基準法にのっとった安全な住宅を取得できるように、この法律が制定されました。
この法律の最も大きな点は、新築住宅の契約に関する瑕疵保証制度が見直されたという点。新築住宅の取得契約において、基本構造部分について10年間の瑕疵担保責任が認める

となりました。
基本構造部分というのは、基礎、柱、床、屋根の部分です。
瑕疵担保責任というのは、欠陥について保障するという責任を明確にしているものです。
これまでは、修補請求については規定されていませんでしたが、この法律でもう逃げられなくなりました。
ね・・焦ると こんな法律もしらないで買うことに・・
今は施行されてるので安心ですが、それでも色々 隠してる業者はいっぱいいるとおもいますよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る